余薫記

Nothing but this is the part of me.

【日記】強さと弱さは表裏一体 ーA Thin Line Between Strength and Weakness

いつも日記ではまとまった思想を記録するようにしていたのだけど、一応「日記」なのだから「日々で感じたことをそのままに」書いてみようかなと思う。もちろんネット上だし全ては記せないけど、なるべく日常にフォーカスしながらライトに書いていこう。そういえば最近はアルバイトを始めたんだ。少人数規模の接客業でまた特殊なタイプなんだけど、スキルを身に着ければ将来にも活かせそうだから頑張りたい。現在考えている進路に加え国家資格である通訳案内士にも興味があるので、この経験はきっと役に立ってくれるはず。

 

それはそうと…夜に一人で寝ていると様々な感情や思考が錯綜して、頭が痛くなることがあるんだよね。苦しくて泣いてしまうこともある。強がりな私はこのブログでもなるべく弱音は吐かないようにしてたんだ。でもどうやら長年心の内に持ち続けていた「強い人間になりたい」という呪縛は私を苦しめていたみたい。 

 

 

 

Highly Sensitive Person... 

どうやら私は感受性が強すぎるのかもしれないと思った。

 

参照①:The Highly Sensitive Person

参照②:Are You Highly Sensitive?

参照③:ハイリー・センシティブ・パーソン - Wikipedia

参照④:3分でわかるHSP|やっと分かった生きづらさの理由 | 1万年堂ライフ

参照⑤:HSPのすべて|特徴・診断・適職・敏感で生きづらい理由と対処法について | Take it easy for HSP

参照⑥:人付き合いに疲れるけど寂しいあなたへ。それは病気ではなく才能です | Take it easy for HSP

 

 

商品棚のフックみたいな「先端」が直視できなくて、なぜだろうと調べていたらたまたま辿り着いた。まあともかく自分の「弱さ」を知るために一歩近付けたような気がする。これまでは自分自身の弱さを自覚しながらも、どこかでそれを認められない自分が居た。それに弱さを知られる事で誰かに幻滅されるのが怖かったんだ。だからポジティブに強く在ろうとしてきた。

 

 

でもふと思ったの。「長所」という仮面を被りながら「短所」を隠しても、春に溶ける氷のようにいつかは水面下から出てきてしまうのではないか…ってね。もちろん向上心は常に忘れないようにしたいけど、自分自身に無理をしてまで生きたくはないんだ。自分の弱い部分も受け入れてあげたい。「ネガティブ=弱い」ではないはず。最近よく思うことね。物事に存在する光と闇の両面性は決して分かつべきものではなく表裏一体なんじゃないかな。つまり長所は短所であり、短所は長所であるということ。探していると「長所と短所は表裏一体」と書かれたページをいくつか見つけたのでリンクを貼っておこうと思う。ただこれに関してはいつか、自分の言葉で詳しく書いてみたい。

 

参照①:長所と短所は表裏一体!自分の強みの見つけ方【5分で診断】 | WEBマーケティング×α

参照②:【完全理解】一瞬で世界を変えるリフレーミングの効果と活用事例

参照③:リフレーミングの例と効果は?見方を変えて出来事の意味と人生を変えよう

 

 

そもそも「弱さ」を知られることで幻滅して離れられるような人間なら、それまでの関係だと思うのよね。

 

だからといって向上心や他人への気遣いは忘れるべきではないし、対人関係の面倒くさいことは気にしないで気楽に生きていけたらと思う。幸せも苦しさもいつかは終わるもの。物事や人間関係など執着せずに自然体で生きていきたい。面倒臭いことは忘れて美味しいものでも食べようぜっ!✌

 

 

 

それはともかく……

ユング深層心理学(depth psychology)が面白い。

もっと調べてみようっと。

 

 

f:id:vkzh-018:20181022062538j:image

光の入り方が好き。

 

 

Singularity

Singularity

  • provided courtesy of iTunes