余薫記

University Student in Kyoto

【日記】平成最後の夏休み ーGreat Summer Holidays in the Last of Heisei Period

立秋はとうに過ぎ、暑さも落ち着いてきた。
秋風の涼しさが心地よくなってきたね。


葉が色付く頃はまだまだ先だけど、
紅葉の京都はものすごく綺麗なので楽しみ。
晩秋を待ち侘びておる(´・ω・`)



朝焼けの時間にお風呂に入ると、水面や壁に反射する太陽の光がとても綺麗で好きなんだ。日常の中に潜む、こういう小さな楽しみを大事にしていきたいなって思う。とある夏休みの朝に撮った一枚だよ。




家族で納涼床にも行った。具合が悪くてなかなか箸が進まなかったのが残念だったけど、涼風が吹き込む心地よいお座敷でご飯を戴けたのは良い思い出。川のせせらぎや鳥の鳴き声を耳にしながら、趣深い時間を過ごせた。京都だからこそ味わえる体験のひとつ。




高校時代の親友と伊丹空港にて飛行機鑑賞。この機体はB767-300かなあ🤔❔ブライトリングのDC-3ワールドツアーで来た時には伊丹に訪れたものの、随分長い間、物理的にも精神的にも空港や飛行機から距離が遠くなっていた。色々忘れかけていた。でも飛行機がもたらしてくれたものは、私の青春そのものだったんだよね。



間近で機体を見ながら風を感じて、
ジェットエンジンの轟音を耳にしたとき、
色々な記憶が脳裏に蘇って感慨深かった。
何もかもがカッコよくて美しくて、
飛行機が好きなんだって感じた。



本当にいろんな事を思い出したんだ。
親友とも飛行機がきっかけで仲良くなって、周りが引くくらいマニアックな話で盛り上がったり、修学旅行で離陸前の待ち時間に空港で興奮しながら走り回ったり、二人で走りながらドラマ『ミス・パイロット』の「合言葉は…全員合格!!」を真似したりしてた(笑)




なんかね………


周囲の環境はお互い違うけど、高校時代にバカな事したり夢を語り合ったりしたあの関係は、何一つ変わってなくて安心した。将来を考えると不安で塞ぎこむ事も多かったけど、すっごく元気づけられたし友達っていいものだと再確認したよ。ありがとうね(*^^*)


参照: 夢で逢えたなら… 175R - 歌詞タイム


ところでこの前、たまたま仮面ライダー電王の1話を観たんだよね。童心に帰りました(笑) ちなみにこれは劇場版の主題歌だよ。幼い頃は特撮ヒーローや少女アニメを観てたけど、こういう子ども向けのものは大人になって見直してみると意外と深くて、作品の内容や主題歌の歌詞などが心に突き刺さるときがある。仮面ライダー555の「Justiφ's」やウルトラマンコスモスの「Spirit」も好きだけど、夏らしさを感じたのでこれを載せておこう(*'ω'*)


IDOL

IDOL

参照:【BTS防弾少年団】IDOLのMV公開!フル歌詞・和訳・カナルビ・日本語意味・動画あり。 - BTS防弾少年団最新情報まとめ


そしてそして!!!
ついに防弾少年団の新曲が23日に発表されたのである( *´艸`)


独特のカラフルでエキゾチックな世界観が特徴的なミュージックビデオ。どうやら鐘や打楽器などの韓国の伝統的なものも取り入れているらしく、それらしい建造物を思わせるもの、虎や月に兎などが動画にも沢山出てきた。実は韓国の伝統的音楽である、国楽(국악)に興味があるんだよね。やはり大陸を通過点として伝来したからか、雅楽の楽器とも共通点が見られたりして結構面白いんだよ。篳篥(ひちりき)と觱篥(ピリ 피리)とかね。ソウルと釜山にある国立国楽院には絶対行きたいな。


歌詞に「덩기덕 쿵더러러(ドンキドク クンドロロ)」というフレーズが出てくる。これはどうやら韓国独特のリズムを表しているらしい。ちなみにリズムについて興味深い話があるんだけど、日本の伝統音楽では四拍子が圧倒的なのに対して、韓国では三拍子が大半を占めるんだとか。なんでだろうね、すごく気になってるんだ。

参考:青島広志 著『やさしくわかる楽典 : クラシック音楽をもっと楽しむ!』


www.youtube.com

和洋折衷みたいな「新旧」の組み合わせが好きなんだよね。それに韓国時代劇もたまに観るもので、このエキゾチックな❝韓国っぽさ❞が気に入った。防弾少年団の楽曲はどれもカッコよくて世界観が深い。



大文字焼きのこととか、
本当はまだ書きたいことがあるけど……



とりあえず今回はここまで!!
ではごきげんよう(*'ω'*)