余薫記

University Student in Kyoto

【日記】変えていく勇気と変わらない心で

幼い頃からいろんな夢を見てきた。

最近ともいえる高校時代に思いを馳せても、

当時思い描いていた将来像は

今とは全く異なる。

 

 

でも当時も今もいつだって、

「強くなりたい」と思い続けていた。

 

 

 

 「木鶏子夜に鳴く」という言葉がある。

ここでいう木鶏とは木彫りの鶏のことで、何事にも動じない心を指す。戦いだって力だけでは勝てない。相手の目線や僅かな動きを察する観察眼、何十ものパターンを予測する知識と思考力が必要だ。充分な備えがあるからこそ、無知の恐怖に怯えることがない。何が起ころうと動じずに居られる。まあこの言葉の由来に関しては下記を参照してほしい。いつも「強さとは何か」と自分に問い続けていたけど、この不動心たるものも強さのひとつだと思う。

参照:【禅語】 木鶏子夜に鳴く ~本物の強さとは何か~ - 禅の視点 - life -

 

 

この不動心は頑固さではない。

いかなる賢王で名君でも、ある時点で「自分は全能だ」「完璧な人間だ」と思い込んだら終わりだ。他人の意見に耳を貸さず柔軟性に欠けてしまえば、愚君に変わってゆくだろう。完成は崩壊の始まりだ。安住を求めるなら変革を恐れてはいけない。常に柔軟に見聞を広めながら、何事にも動じない強さが欲しい。

 

 

私は完璧じゃない、これでいいのだと思う。

でもここで諦めたりはしない。

弱くても泣きながらでも前に進みたい。

 

 

だから前向きに考え始めた。わたしはどんな女性になりたいんだろう。どんなに苦しくても胸を張って上を向いていたい。常に気高く凛とした人に憧れる。でもお高くとまっているんじゃなくて、弱さに手を差し伸べてあげられる人でありたい。「美しさ」の価値基準は人それぞれ違うけど、私は自分が美しいと思う生き方をしたい。直すべき事がまだまだ沢山あるね(笑)

 

 

死ぬ前には、走馬燈のように過去の記憶が頭の中を巡るという。幼い頃やこの歳の思い出も再生されるのかな。未来の私に問いたい、「この人生に悔いなし」と笑えているのか。いつ死ぬかわからないからこそ、思い付くことは全てしておきたいな。

 

 

でも人生は思うようにはいかないものだからね、

叶わなくても大丈夫な気がするんだ(*^-^*)笑

 

 

f:id:vkzh-018:20180913205723j:image

鴨川にて。水面に反射する光に惹かれる。鏡や水面についてたまに思うんだけど、映しているその姿は真実なのかな。「何かを映すもの」を見ると不思議な気持ちになる。

 

f:id:vkzh-018:20180913210113j:image

高校生時代に描いたもの。映画『千と千尋の神隠し』に出てくるハク。凛としていてカッコよくて好き。パソコンを見てたら出てきたので載せてみよう。


f:id:vkzh-018:20180913210116j:image
f:id:vkzh-018:20180913210105j:image
f:id:vkzh-018:20180913210109j:image

今朝の吉田神社は、清々しくて爽やかな空気が心地よかった。2枚目の写真は休憩所みたいな場所なんだけど、ふとしたときに香る木の匂いに心が癒された。

 

 


倉木麻衣「花言葉」4K ミュージックビデオ(Full Ver.)

実は幼い頃に彼女の『Secret of my heart』をふと耳にしたのが、音楽を好きになったキッカケなんだよね。全曲知ってるわけではないけど、ウィスパーボイスと歌詞と世界観が素敵でよく聴いてる。この曲も「花言葉」にまつわる歌詞ですごく綺麗。もうすぐ初のコンセプトアルバム『君想ふ ~春夏秋冬~』が発売されるから、すごく楽しみ。

 

 


Clean Bandit - Solo feat. Demi Lovato [Japan Edition]

観た途端に度肝を抜かれたミュージックビデオ(笑) 美人さんが和服で激しいダンスを披露してくれる。これ作った人のセンスが凄い。音楽も映像もカッコいいので最近のお気に入り曲。

 

 

早く紅葉が色付かないかな〜🍁

青海波を聴きながら鴨川を歩きたい。

 

 

大丈夫だよね、きっと。

 

 

LEVEL5-judgelight-

LEVEL5-judgelight-

参照:LEVEL5-judgelight- fripSide - 歌詞タイム

 

ちなみにタイトルはこの曲から☝︎