余薫記

Nothing but this is the part of me.

【日記】「それがどうした」ー그므시라꼬

この日はよく晴れていてお散歩日和だった。たまたま道端で外国人のおふたりさんに道を訊かれたから、拙い英語を駆使しながらもバスの乗り方を案内したんだ。「もう少しわかりやすく言えたらよかった」「もっと勉強しないとな」とつい自戒してしまうような不慣れな案内だったけれど、「ありがとう」と喜んでもらえて気持ちがよかったな。程なくして歩いていると大学の友人と出会ったので、お互いの近況を報告し合いながら目的地に向かっていた。


買い物を済ませてお家に帰ってからは、念願(?)のファッション雑誌も買ったのでそれを読んだり、お料理したりして充実した一日を過ごせた。良い日だったね(*^^*)



空の青さが好き。宇宙は暗いのに空はなんで青いんだろうね?どうやら大気中の分子に当たる7色の光が散乱、特に青い光のものが広がっているからなんだとか。
参考・参照:空はどうして青いの|科学なぜなぜ110番|学研サイエンスキッズ




防弾少年団で特に好きな楽曲のひとつでもある、
『고민보다(コミンボダ)Go Go Go』



고민が「悩み」という名詞で、보다は「名詞+보다」で比較級になるみたい。つまり「悩むより行け」ということかな。ゲーム音楽みたいな軽快さがあって、そのリズムとカッコ可愛いダンスでつい踊りたくなってしまう曲。



방탄소년단(BTS) - 고민보다 Go (Go Go) | @BTS COUNTDOWN_171012


私の推しは김태형(キム・テヒョン)ことテテで、彼が歌うパートに「Where my money yah?」という歌詞がある。(そういえば、芸名のV(ブイ)で呼んでいる人ってあまり見たことがないな……笑)ここの歌詞はつまり「俺の金はどこだ?」っていう意味なんだけど、それに対して海外のファンが書いたコメントが面白かった。



「全部GUCCIに使ったやん」
本当にしてしまいそうである。彼ならやりかねない。



尊敬する人物のひとりとして、GUCCIのデザイナーであるAlessandro Michele(アレッサンドロ・ミケーレ)の名も挙げたことがあるテテ。かのブランドを愛しすぎて「King of GUCCI」「GUCCIまみれ」「歩くGUCCI」「GUCCI野郎」などと呼ばれたりもする。上から下まで全身GUCCIのときもあるけど、非常によく似合うので感嘆のため息しか出ない。もうぜひイメージモデルになっていただきたいところである。



Flora by GUCCIのボディローション。もちろん自分で買ったものではなくて、母からのお下がりだよ(笑) んーとね……表現し難いのだけれど大人の良い匂いがする(*'ω'*) これをつけていったの。




同じものばかり作っていると飽きてくるし、少しずつお料理のレパートリーも増やしたい。切って混ぜるだけの簡単なものだけど、美味しかったので載せておこう。お料理をしていると、ただ食べているだけでは気付かないような事も見えてくる。手間暇かけることで得られる満足感って好き。



タイトルでもある「그므시라꼬(クムシラコ)」は、テテがお父さんに教えられた言葉だそうで「それがどうした」という意味の方言なんだとか。防弾少年団リアリティ番組『走れ防弾』にて、テテが紹介していた言葉なんだけどすごく気に入った。



失敗したり辛い思いをしても「それがどうした」って心の中で呟けば、小さい事のように思えてくる。何つまらない事でくよくよしてるんだって思える。そういうときは悩んで落ち込んだままで居るよりも、早く気分を切り替えて、次のために解決策を見つけるべきなんだよね。



もちろん泣きたいときはそうすべきだけど、ずっと落ち込んでいても何も生まれない。どんどん気分が沈んでいくだけ。それなら「この失敗で何を得たのか」をしっかり考えて次に活かすために頑張りたい。




過ぎ去ってしまえば、
案外笑えるものだったりする。
いつまでも下を向いたままなんて
時間の無駄じゃない?



f:id:vkzh-018:20180918233939p:plain
그므시라꼬, 괜찮아!


You always make me smile.
Thank you Taehyung, and BTS.